concrete5_Wordmark_400x75


こんにちは!

フリークエンシーの井上です。

今日はすごい雪でしたね…。皆さま大事なかったでしょうか?


2016年がスタートしました。
今年は新たなチャレンジがたくさんありそうです。

12月はサボってしまい、久々のメルマガですが
どうぞお付き合いくださいm(_ _)m


※このメールは弊社スタッフと名刺交換をさせていただいた方々、
 お問い合わせなどにより連絡させていただいた方々にお送りしています。

 配信をご希望でない方は、お手数ですが下記URLからお手続きください。
 https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=freequency



さて、フリークエンシーの「WEB制作サービス」について
昨年末にサービスサイトを公開いたしました。
-------------------------------------------------
▼CMS制作・運用サポートサービス
http://cms.free-quency.com/
-------------------------------------------------

今回はこのサイトで新たにラインナップに加わった
新世代CMS「concrete5」をご紹介したいと思います。



-------------------------------------------------------------
■ 「concrete5」とはどんなCMSなのでしょう?


-------------------------------------------------------------
□ 「concrete5」とは?

誰でも簡単で、しかも直感的にホームページの運営管理が出来る、
手軽で画期的なCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)です。
http://concrete5-japan.org/about/ より)

こちらの紹介動画がわかりやすいと思います。
↓↓↓↓



CMSパッケージとしては
WordpressやMovableTypeが有名どころですが
concrete5にはどんな特徴があるのでしょう?

-------------------------------------------------------------
□ concrete5のこんなところがステキ!

concrete5の推しポイントをいくつか紹介します。

1.見たまま直感的に編集ができる

サイトを表示したまま「編集モード」にすると
管理画面に移動することなく、そのまま編集ができます。
「管理画面でこうすると→サイトの表示がこうなります」
なんて説明しなくても直感的にわかります。


2.承認ワークフローがある

企業サイトは承認フローが要件にあることが多いです。
concrete5では、承認権限やコンテンツのバージョン管理が
実装されていて簡単に導入することができます。


3.標準でいろいろついてくる

・お問い合わせフォーム
・会員制サイト
なども、よく要件に出てきます。

Wordpressだったらプラグイン入れたりしますね。
concrete5の場合はデフォルトでこれらの機能も
用意されています。

プラグインを選定したりカスタムしたりする必要もなく、
すぐに使うことができます!


と、3点紹介しましたが、他にも「いいところ」たくさんあります。
詳しくはこちらもご覧ください。
↓↓↓↓
「concrete5が選ばれる理由」
http://concrete5-japan.org/about/why-concrete5/


ただし、concrete5はちょっと重いので
WordPressよりはスペックのいいサーバで
動かしてあげる必要があります。

※フロントは詳細なキャッシュ機能があるので心配無用です。


-------------------------------------------------------------
□ WordPressと使い分ける

便利そうだけど、別にWordPressでもいいじゃないですかー
慣れてるし、プラグインもたくさんあるし。

というご意見もあります。

どちらが優れているという話ではなく、
Wordpressに向いているサイトもあるし
concrete5が最適なサイトもある、ということです。

ブログのように、時系列で記事がだーーっと積み上がり
縦に増えていくイメージのサイトは
WordPressのほうが扱いやすいと思います。

逆にコーポレートサイトはブログ投稿よりは固定ページ。
横に増えていくイメージです。

こういう場合はconcrete5が向いています。
お問い合わせフォームや会員制サイトの仕組みがあったり
アドオンやテーマも審査制で安心です。
このあたりもコーポレートサイト向きですよね。

コーポレートサイトに限りませんが、
往々にしてサイトを作ったあとで「こんなページ増やしたい」
「こんな企画やりたい」と要求が増えがちです。
(というかWEBサイトを活用するつもりなら、そうあるべきですよね)

「オープンした時はまだ見えてなかったアレコレ」に
対応できて、「活きたサイト」が作りやすいのが
concrete5のいいところじゃないかと思います。


今後もフリークエンシーでは
制作するサイトや、お客様のニーズに合わせて
最適なCMSをご提案していきます!


というわけで、今回はconcrete5の紹介でした。
ご興味がある方はぜひお気軽にinfo@free-quency.comまで
お問い合わせください!


# プログラムや開発の観点からもconcrete5は
# ステキな点が多いのですが、この話はまた別の機会に。



-------------------------------------------------------------
■最近の開発事例・ご相談など

「年末」を乗り越えたら「年度末」がやってくる。
年度末が納期の案件、あふれちゃっていませんか?
3月作業のお仕事も、今ならまだ若干お引き受けできます!

□ PHP案件のご相談
 小ぶりなものから大規模システム、改修案件などなど
 PHPのシステム開発案件、引き続きご相談頂いています。

□ビーコンアプリのご依頼
 ビーコンのご相談もまた増えてきています。
 スタンプラリーアプリのPDFに効果測定のことを追加しました。
 ▼ビーコンのスタンプラリーパッケージについて▼
 http://www.free-quency.com/service/fq_beacon_stamprally.pdf


  ご希望の方には開発実績URLをご案内いたします。
  → info@free-quency.com までご連絡ください。


今号は以上になります。


それでは、次回のメルマガもよろしくお願いします!
(次号は2月3日水曜日の予定です)