9月になっても突き刺さるような日差しがまだまだ続いています。
台風も連発して発生していますが、今年は沖縄本島にはなかなか来ませんね!
今日も野良仕事で日焼けしている植田です。

前回に続き、WordPress(以下、WPと略)のマルチサイト構築をしていきます。
第3回目は、サブディレクトリタイプ と サブドメインタイプ の構築を行います。

後述されますが、
サブディレクトリタイプ と サブドメインタイプ の設定は、ほとんど同じです。
どちらもWPが標準で提供されている機能ですので、非常に簡単に設定することができます。

まずは、どのタイプにおいても通常通りインストールを済ませておきます
e0410826abb3e27eaeabc6e531b5e63b[1]


🍩 WordPress マルチサイトの有効化 🍩

マルチサイト化には、wp-config.php を直接編集します。
wp-config.php を開くと、以下の事が書かれていますので注意が必要です。
(記事内では「秀丸」を使っています)
2f0ae9c2fbcdb0c23e244164c8bbb7b1[1]

早速、マルチサイトの有効化を行います。
wp-config.php を開き以下のように define('WP_ALLOW_MULTISITE', true); と追記するだけです。
fbb7a798104962dd204354cc10d5637c[1]

この1行で管理画面には、「ネットワークの設置」が「ツール」の中に追加されます。
dc7bb47efa82b02b6f2647e87533292d[1]
 こちらは設定前。
c9cf2ced156340ffe1c6f346a1cef7ce[1] 

🍩 「ネットワークの設置」の設定 🍩 

マルチサイト化を有効にした後は、「ネットワークの設置」の設定を行う必要があります。
ここで、サブディレクトリタイプ と サブドメインタイプ を選択することができます。
3102b799110d7f853d48293b228edc62[1]
[インストール] を行うと、「WordPress サイトのネットワークの作成」の画面が表示されます。
06d209e5df71fad23f338c22f0576439[1]
この画面に記載されているとおり、wp-config.php と .htaccess の編集を行います。

もし、サブドメインタイプを選択していた場合は、
define('SUBDOMAIN_INSTALL', true);
になっています。

この設定後、再度ログインする必要があるので、ログインを行います。ログインを行うと、以下のように、「参加サイト」のメニューが表示されます。
8e6368eb19fe91caa8fcf9c18bcc0b67[1]


これが表示されれば、マルチサイトの設定は完了です!

🍩 サイトの追加 🍩

せっかくなので、サイトを1つ追加してみましょう。
先ほどの表示された、「サイトネットワーク管理者」の「サイト」メニューを選択します。
09b47664b8746381959baa7d92e578bd[1]

画面は、サイト管理画面へ遷移し、すべてのサイトが表示されます。
ここで、[新規追加]に進みます。
2cf54710f16bc15c2216b371e0211166[1]

サイトを追加画面が表示されます。
ここで、必要な情報を入力します。今回の例では、サブディレクトリタイプなので、ドメイン以下のディレクトリの指定を行います。
46bd6cc001088616371a9296185d11a9[1]



🍩 第3回まとめ 🍩

サブディレクトリタイプ と サブドメインタイプ の設定の違いは、ここだけです。
define('SUBDOMAIN_INSTALL', true);

今回は、一般的な設定方法の紹介となってしましました。
次回は、別ドメインでの設定について紹介していきます。 

それでは、今回はここまで。