10月も終わりになってきましたが、沖縄はまだまだ海水浴を楽しめます♪
これから寒くなるとホエールウォッチングなども楽しめ、一年中海を楽しむことができます。

前回に続き、WordPress(以下、WPと略)のマルチサイト構築をしていきます。
第4回目は、別ドメインタイプの構築を行います。

この構築ができれば、WPで提供できるサービスの幅が広がると思います。

第3回の記事でサブディレクトリタイプ と サブドメインタイプ の設定をやりましたよね。

別ドメインタイプは、サブドメインタイプの設定が必要です。
[第3回からの引用]
もし、サブドメインタイプを選択していた場合は、
define('SUBDOMAIN_INSTALL', true);
になっています。
まずは、サイトネットワーク管理者になってくださいね!!

 プラグインのインストール 

通常、サブドメインタイプの場合は、サブドメイン部分のみ指定してサイトの追加をすることができます。
標準の機能として、サブドメインが、サイトID と紐づけています。

これを、ドメイン丸ごと変更する必要があります。
サブドメインも含むドメイン丸ごとを、サイトIDに紐づける必要があり、それを実現してくれます。

WordPress MU Domain Mapping プラグインです。

英語版なので、使用感が非常に悪いですが、機能は、問題なく動作します。
(残念ながら更新が止まってしまっていますが。。。。)

プラグインのインストールは、サイトネットワーク管理者の画面で操作します!!
 
1.[今すぐインストール] しちゃいましょう

 b3ed0f5f86bdd61456f4ba70d8bd89d1[1]


2.「ネットワークで有効化」をします。

92c8a6feb63ac296acf37ab215521e3e[1]


3.「設定」のナビに「Domain Mapping」「Domains」 の項目が追加されます。

 c1657cf37de43b9422c3ffa605bc33fa[1]


4.Domain Mapping または Domains を開こうとすると、1つ目にsunrise.php をwp-content にコピーして!と表示されます。

Please copy sunrise.php to /xxxxxxxxxx/wp-blog/www/wp-content/sunrise.php and ensure the SUNRISE definition is in /xxxxxxxxxx/wp-blog/www/wp-config.php

ので、言われるがままに、コピーします。 

sunrise.php は、wp-content/plugins/wordpress-mu-domain-mapping にあります。
これを、wp-content/ にコピーします。


5.2つ目が、wp-config に設定の追加して!となります。

sunrise.php をコピーした後で、再度Domain Mapping または Domains を開くと、もう少し詳しく教えてくれます。

Please uncomment the line define( 'SUNRISE', 'on' ); or add it to your /xxxxxxxxxx/wp-blog/www/wp-config.php

ということですので、define( 'SUNRISE', 'on' ); を追加します。

 88081f690277806c29d30031ee7e8f2d[1]

 
これで、プラグインのインストールは、完了です。


 プラグインの設定(ドメインの追加) 

1.最初に Domain Mapping 画面を表示する

2.なにも変更せずに [save] する

 これで、実際に機能する!
 これをやらないと、Domains で登録してもうまくできなかったりする。。。

3.サイトの追加をする

 新規の場合:
 0054659de2865ce732da3c19ae0f3caf[1]

 サブドメインの指定しかできません。

 が、編集を行うと、ドメインを含んだすべてを変更することができる。
 
 810e53c76d8055a6c86bf116496e19be[1]

 ドメインの変更は、正しくできていることがわかる。
 (例:ドメイン名が、wp-blog.quasar → wp-blog-site1.quasar に変更)
 7c7b3784c0fa4b18d739ad9d79869844[1]


4.「設定」→「Domains」 の画面で、サイトIDとドメインを紐づける

 上記の例の http://wp-blog-site1.quasar/ は、サイトIDは2です。
 (親サイトが、サイトID=1 になるので、子サイトは、必ず2~になります)

  c67004bc09165efa4f1c6c22c98f771c[1]

 このように、Site ID と Domain を入力し [save] します。

 下に、このような一覧に追加されれば、成功です。
 d6f7dc5c3a0f01dbc62864ad6af11c30[1]

 あとは、Apache側のドメインの設定ができていれば、サイトの表示がされます。

 
 第4回まとめ 

今回は、別ドメインタイプの設定を行いました。

少しだけクセのあるプラグインの使用が必須となりますが、
実際に30サイト超を運用しても今のところ問題はありません。

次回からは、複数サイト運用するにあたり、CPTなどの設定について紹介していきます。

それでは、今回はここまで!